読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

will and way

ただの自分用メモを人に伝える形式で書くことでわかりやすくまとめてるはずのブログ

クイーンズタウン・メルボルンの旅

4/29~5/7の9日間ほど南半球に行ってきました!その記録をば。

ニュージーランド1日目

f:id:matsuokah:20160508184502j:plain

クイーンズタウンに到着。空港から出てすぐに取った一枚。
曇り空だけど、いきなり自然に囲まれる。

ニュージーランド2日目

f:id:matsuokah:20160508184703j:plain

f:id:matsuokah:20160508184742j:plain

f:id:matsuokah:20160508184744j:plain

ミルフォードサウンドのツアーに参加。1年間の3分の2は雨とのことで、ツアー当日も雨。

ツアーにはクルージングが含まれてて、滝のしぶきで全身がびしょ濡れになるまで近づいてくれます。

断崖絶壁に滝、滝、滝!

クイーンズタウンからはバスで片道5時間ほど。道中には羊の放牧やU字の渓谷、草原など秋のニュージーランドを堪能できた。
ロード・オブ・ザ・リングのロケ地の近くも通ったらしい。

今、政府の目論見で自転車用の道路が整備されていて、道路沿いに細い道があった。
より自然やニュージーランドを観光するために、ツアーバスでは寄らないような小さな街にも足を運べるのが目玉らしい。リピートして自転車に乗ろう。

f:id:matsuokah:20160508185721j:plain

夜はクイーンズタウンの街に戻ってラムのランプ肉を食べた。ツアーのガイドさんがおすすめのお店で。
今まで、ラム肉は独特の臭いの肉しか食べたことなかったので度肝を抜かれた。うまい。牛肉よりうまい。

ニュージーランド4日目

f:id:matsuokah:20160508190346j:plain

ハイキングをするということで、早めの朝食をとって山に。
Vudu Cafeというところだったんだけど、店員さんがとてもフレンドリー。「いいアウター着てるね!ハイキングするのかい?」

f:id:matsuokah:20160508190708j:plain

クイーンズタウンの市街地から徒歩10分ほどの所に片道1~2時間ほどのハイキングコースがあり、そこに登ったけど頂上についたあたりで天気が急変。
ガスバーナーとかも持ってきてたのに、火気厳禁だったしせっかく持ってきたコーヒーも淹れられない。
ただ、寒かった笑

この日は帰って寝て、ホテル近くのマクドナルド行ったんだったかな。
ドリンクがリフィルできるシステムのところだった。初めて。

ニュージーランド4日目

f:id:matsuokah:20160508191026j:plain

ホテルは街から離れたワカティプ湖沿いにあるので朝7時に起きて散歩してコーヒーを淹れた。
肌寒さも相まって、最高に美味しいコーヒーだった。ガスバーナー買ってよかった。

f:id:matsuokah:20160508191231j:plain

波打ち際に佇んでるとアヒル(?)とカモが寄ってくる。

f:id:matsuokah:20160508191324j:plain

太陽が登ると対岸の山を照らす。

f:id:matsuokah:20160508191518j:plain
f:id:matsuokah:20160508191521j:plain

昼には街に出てゴンドラでワカティプ湖を一望できるスカイラインという所に。

f:id:matsuokah:20160508191907j:plain

パノラマバージョン

f:id:matsuokah:20160508191926j:plain

f:id:matsuokah:20160508191929j:plain

f:id:matsuokah:20160508191932j:plain

ランチはスカイラインでビュッフェ。
チーズサラダはチーズ樽(?)の上で作ってくれてた。 作ってるところを見てたら笑顔でチーズをさらに上乗せしてくれた。こういうちょいサービスがクイーンズタウンでは多くて気持ちよかった。

窓際の席ではなかったけど、この展望。絶景過ぎた。

f:id:matsuokah:20160508192405j:plain

街に戻るとウォーターフロントではオペラ歌ってる女性が。(赤い服を着た方)
声が綺麗すぎて感動したので人生初、チップを渡した。

f:id:matsuokah:20160508192408j:plain

またまたアヒルが寄ってくる。隣のカップルがりんごをあげてたからよってきてた。
何も入ってない握り拳をちらつかせると寄ってくる。かわいい。騙してごめんよ。笑

f:id:matsuokah:20160508195131j:plain

犬のフンを持ち帰るための袋が用意されてる。

f:id:matsuokah:20160508192812j:plain

ファーグバーガーを買って帰った。ここだけは食っておけと言われた。

f:id:matsuokah:20160508193134j:plain

左のクラフトビールがかなりうまかった。ニュージーランドに行った際にはお試しあれ。

メルボルン1日目

f:id:matsuokah:20160508193510j:plain

昼にニュージーランドを発ち、夕方にオーストラリア、メルボルンのサザンクロス駅に到着。いきなり奇抜なビルが迎えてくれた。
メルボルンは芸術の街で、街の至る所にモニュメントがある。Google Mapにも載るほど。

この日はホテルチェックインして、近くのカレー屋で夕食を済ませてすぐ寝た。
辛くてうまいタンドリーチキンとチキンカレーが翌日、悲劇の元となった。
日本を発つ前日にココイチの3辛を食べて下したばかりなのに学習していない笑

メルボルン2日目

f:id:matsuokah:20160508195241j:plain

ウィンザーホテル。州議事堂前にあるので、役人さんとか御用達なのだろうか。 手前の路面電車みたいなのがシティサークルトラムといって、街を巡回してる無料のトラム

f:id:matsuokah:20160508195439j:plain

中はこんな感じ

f:id:matsuokah:20160508195536j:plain

通勤

f:id:matsuokah:20160508193938j:plain

セントパトリック大聖堂。

f:id:matsuokah:20160508195227j:plain

中のステンドグラスも圧巻。パイプオルガンの生演奏が偶然にも聞けた。

f:id:matsuokah:20160508195648j:plain

外に出て窓を見てみると、縁に人の顔が。少し怖い。誰の顔なんだろう。

f:id:matsuokah:20160508195601j:plain

セントパトリック大聖堂に向かう途中にあったモニュメント

f:id:matsuokah:20160508195741j:plain

メルボルン博物館に行ったら、ジュラシックパーク展がやってた

f:id:matsuokah:20160508200620j:plain

f:id:matsuokah:20160508200627j:plain

ダイオウイカのホルマリン漬けやら、オーストラリアで初めて動いたコンピューターやら、タスマニアの原住民の展示などなど
さらりと見て回るのに3時間以上かかった。それもそのはず。
海部門、山部門、虫部門、獣部門、原住民部門+ジュラシックパーク展とかなり広大な博物館だった。

f:id:matsuokah:20160508195754j:plain

博物館と教会を見たので、やっと旅のメイン目的であるメルボルンのコーヒー。
Traveler Coffee。Seven Seedsの豆。コスモスみたいなアロマが漂うコーヒーだった。

この時点で16時くらい。実はオーストラリアのカフェが閉まるのが早くて、17時にはほとんどの店が閉店してしまう。
リサーチ不足でこの日はここしか行けなかった。

f:id:matsuokah:20160508200329j:plain

そして、ガイドブックのノルマに戻る。ロイヤルアーケード。

f:id:matsuokah:20160508200419j:plain

OMG!気になったお店が留守。

f:id:matsuokah:20160508200445j:plain

フリンダースストリート駅

f:id:matsuokah:20160508200459j:plain

Macca's !? マッカス!? 他に見たマクドナルドはちゃんとマクドナルドだったけど、フリンダースストリート駅近くのこの店だけはなぜかマッカスだった笑

メルボルン3日目

f:id:matsuokah:20160508200928j:plain

そういえば!と今更写真に納める。オーストラリア・ニュージーランドではコーラ(600ml)が250円くらい。

f:id:matsuokah:20160508201035j:plain f:id:matsuokah:20160508201038j:plain f:id:matsuokah:20160508201040j:plain

適当にドックランズ周辺を散歩。牛のおしりがステッカーが貼られてて、いたずらされてた。

f:id:matsuokah:20160508201153j:plain

ランチはオージービーフを食べにステーキハウスへ。赤身の旨味最高!
ランチにステーキを食べるのは割りと標準のようで、満席だった。みんな肉は大好きだよね。

f:id:matsuokah:20160508201423j:plain

そしてコーヒー。CODE BLACK。水出しうまい。

f:id:matsuokah:20160508201509j:plain
f:id:matsuokah:20160508201512j:plain

メルボルン動物園へ。人間が檻の中に入るシステムの箇所がいくつかあって、ここまで動物と近づける。
ミーアキャットも目の前まで来てくれる。かわいい。

コアラは木に顔をうずめて爆睡してた。顔みたかったな。

f:id:matsuokah:20160508201639j:plain

動物園をあとにし、最後にマーケットレーンコーヒー。

感想

ニュージーランドは人がとても良かった。路線バスの運転手がとても気さくで、移動するのがとても楽しみになるくらい。人によってかけてるBGM違うし、そもそもBGMは日本でかけてないし笑
運転手だけじゃなくて、そこら辺のカフェやコンビニの店員、偶然乗り合わせた人同士の雰囲気ですら暖かみが感じられた!

ニュージーランドはリピートしたい。

オーストラリアは仕事があまり好きじゃない感がでてて、なるほどと思ったw
空港の持ち物検査ではランニングシューズの検査がされたんだけど、ニュージーランドでは泥が付いてるか見せる必要があったのに対し、
オーストラリアでは
「靴持ってきたの?綺麗?」
「ランニングシューズだよ。洗ってきたから綺麗だよ」
「You can go」

まじか

殆どの店が17時頃に閉まり、街頭のテラスではワインを飲む人たちで溢れてた。

2カ国とも物価が日本の1.5~2倍なので、ヒイヒイ言いながら旅してましたが、
日本人が旅行しやすい国でした!(水道水が飲める、トイレットペーパーが流せる、道路がほとんど舗装されてる、チェーン店が揃っている、英語)

次、行くなら、ミルフォード・トラックを踏破したい。