読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

will and way

ただの自分用メモを人に伝える形式で書くことでわかりやすくまとめてるはずのブログ

Postfixメモ

メールを同時に20件以上送った時に
遅延したので調べました。

送信遅延の確認方法(ログのみかた)

Feb 13 19:48:45 localhost postfix/smtp[23636]: 12888230B4: to=<fuga@hoge.com>, relay=172.20.99.144[172.20.99.144]:25, delay=0.23, delays=0.06/0.03/0.14/0.01, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 Ok: queued as 3E6E07430      9D4)

delay=0.23, delays=0.06/0.03/0.14/0.01
delay : 遅延合計
delays=a/b/c/d
a=time before queue manager, including message transmission;
b=time in queue manager
c=connection setup time including DNS,HELO and TLS
d=message transmission time.



対策


末尾に追記

# resend term settings
# 次のメールキューのチェック時間。倍で増えていく(x*=2)
minimal_backoff_time = 10s
#minimal_backof_time*=2がmaximal_backoff_timeまでつづく
maximal_backoff_time = 960s
#キュー内メールの生存時間
maximal_queue_lifetime = 24h
#キュー内メールがこの時間のこっていたらエラーメールが飛ぶ
bounce_queue_lifetime = 24h
#キューのチェック感覚
queue_run_delay = 10s

# quantity of mail sending parallel once time.
# 同時に同じホストに送れるメールの数
default_destination_concurrency_limit = 50

参考:再送設定