読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

will and way

ただの自分用メモを人に伝える形式で書くことでわかりやすくまとめてるはずのブログ

Cybirdでの環境構築Jenkins活用事例メモ.

Jenkins Conference2015にて行われた講演のメモ。 個人的に環境構築でどのような概念があるのか?という観点が目新しかった。

[課題]手動でのサーバー構築

  • スケールアウトに時間がかかる
  • wikiに情報が分散

chefに任せすぎた問題

  • べき統制がなくなる
  • レシピ同士が依存しあう
  • assetのdeployまでchefでやってた
  • 接続エラーが起きてたり

サーバー構築の概念

provisioning toolchainに則ると...

bootstrapping
  • osのプロビジョニング
  • os install
  • configurationの準備
configuration
  • システム構成のプロビジョジング
  • サーバー完結
  • ミドルウェアのセットアップ
orchestration
  • アプリケーションのプロビジョジング
  • サーバー単体で完結しない
  • cluster fsのclusterに追加
  • jenkinsからそーすこーどのでぷろいs  
    4つ目のレイヤー Releasalization(造語)
  • cyberdでは独自解釈で4つめのレイヤーを定義している.
  • サービス提供のプロビジョニング
  • orchestrationの処理内容をテスト
  • 本番環境のLBに追加したり.

Jenkinsのその他のTips

build graphで構築フローを視覚化 グラフを成果物として保存すれば、失敗がどこかわかる.

後で調べるwords
  • build flow plugin -> groovy でフローをかける
  • server spec
  • serf
  • lsyncd