読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

will and way

ただの自分用メモを人に伝える形式で書くことでわかりやすくまとめてるはずのブログ

Androidのスクリーンの動画を撮る

4.4から可能になったadb screenrecord

Android4.4以降からadbをつかってスクリーンの動画をとることができます。どのアプリを起動していてもできるので、他のアプリの演出を録画したり、自分のアプリのプロモーション用の動画の材料を作ったりと、用途は無限大です。しかも60fpsくらい?

$: adb shell screenrecord --time-limit 30 /path/to/save/filename.mp4

このコマンドを実行するだけです。

非エンジニアが実行したい・・・!

という要望がかなりあるはず。ということで、職場の環境上ベストな(共有で使っているMacが1台あったので)AppleScript化で解決してみました。

環境構築

  1. Android Studioを入れてSDK諸々をインストールする所までぽちぽちしていきます。
  2. Platformツールがインストールされたパスを調べる(/Users/USER/Library/Android/adbらへん)。
  3. Apple Scriptでキャプチャコマンドを実行する
  4. AppとしてExportする

ソース

AppleScriptのプロジェクトだとバイナリのようになるのでサンプルソースを置いておきます。

AndroidRecorder.scpt
on main()
    set command to "/usr/local/bin/adb shell screenrecord --time-limit 30 "
    set y to ((year of (current date)) as string)
    set mon to (((month of (current date)) as integer) as string)
    set d to ((day of (current date)) as string)
    set h to ((hours of (current date)) as string)
    set min to ((minutes of (current date)) as string)
    set s to ((seconds of (current date)) as string)
    set filepath to ("/sdcard/" & y & mon & d & "_" & h & min & s & ".mp4")
    set command to (command & filepath)
    display dialog "
   \   /
   / ̄ ̄ ̄\
  / ●  ● ヽ
  L______|
   ∩∧∧∩
   |(゚∀゚)|        録画を開始します。
   ヽ  ノ      録画は30秒間行われます。  
  ~/  <    
   ( (⌒\\      ※途中でケーブルを抜けば
i⌒Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y⌒i   録画は終了します。
| |     | |
| |     | |
ヽ_|     |_ノ
  \____/
   | || |
   ヽノヽノ

書き込み先: " & filepath with title "Android Recorder"
  do shell script (command)
end main

on run
    my main()
end run

実行

f:id:matsuokah:20151001022452p:plain OKをクリックすると撮影が開始されます。

まとめ

Appに吐き出して、GUIベースでコマンドや他のアプリをフックできるという点が素晴らしい。 AppleScriptは非エンジニアの為の支援ツールとして作って渡すとちょうどいい。

また、入力GUIも使えるので、--time-limit 30をフレキシブルにしたりと僅かながら拡張もできそうだ。