読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

will and way

ただの自分用メモを人に伝える形式で書くことでわかりやすくまとめてるはずのブログ

iPhone4からのiOSユーザーがメイン機をAndroidへの乗り換えた話

f:id:matsuokah:20151123163232j:plain

筆者はsimフリー機(iPhone6)をMVNOで運用していたが、docomoのXpria Z5を契約したという話。
乗り換えにあたって「契約まで」と「メイン機の移行」でしたことをまとめてみた。

乗り換えた理由

まず、乗り換えた理由から。理由は5つ

  • ハードウェア的にでできることが似通ってきた(カメラの高画質化、指紋認証など)
  • 両OSで使えるアプリが増えてきた
  • Appleの垂直統合的な環境からAndroidへの乗り換えやすさがサポートされてきた
  • Felica(モバイルSuica, Edy, 会社の入退室カードキー統合)
  • 防水/防塵

iPhone4の頃Androidは便利なアプリはほとんどiOSにしかなく、
Androidは2.3でウェブページのピンチすら重くてブラウジングがままならず、ルートをとってオーバークロックが流行っていたが
今やハードウェアの高性能化とOSやアプリの改善により差がないといえる。

今では両OSでできることがほぼ同じだが、iPhoneにはないのが電子マネーや防水/防塵。
国内で生活する上で電子マネーヘビーユーザーの自分にとって決定的となった。

そして、家のメディア周りがSONYなのでXperiaを選んだ。(BRAVIA, PS4, nasne)
Xperiaはオクタコア(コア数が8)となっており、処理重視4コア・省電力重視4コアという内訳。
処理重視と省電力重視のコアを組み合わせるのはハイスペックモデルのAndroid機ではスタンダードになっている。

契約

f:id:matsuokah:20151123192739j:plain

2015-2016冬モデルのXperia Z5(ドコモ)をヨドバシにて契約。
一括購入によるポイント付加や下取りの査定がゆるかったため、今後は契約はヨドバシですることにした。

家に眠っていたiPhone5(32G)を出した所、傷はそれなりにあったものの下取りは満額の22680円だったので。
また、ソフトバンクショップでは「MNPでの転出元simと使っている端末が一致しなければ引き取れない」と言われたので、ヨドバシではダメ元だったが引き取ってもらえた。

元々、Nexus 5をもっていたが、開発機として購入したため初期化したりOS Versionを上げたり下げたりするためメインとしては使えなかった。

乗り換えてはじめにした設定

ランチャ

f:id:matsuokah:20151123173435p:plain

初期設定ではDocomo標準の使いにくいランチャが設定されているので、まずはここから改善していく。

Nova Launcher Prime - Google Play の Android アプリNova Launcher Prime - Google Play の Android アプリ

Nova Launcherは売れてるランチャだけあって、あると便利な設定が揃っていて、安定している。

  • 細かなアイコンのレイアウト(グリッド/余白)
  • デスクトップでジェスチャの
  • 設定のバックアップ/インポート

Nexus5でいろいろ試していて、落ちるアプリがよくあったが、一番Nova Launcherが安定していた。

アイコンバッジ

f:id:matsuokah:20151123184148j:plain

iOSだとOSレベルでサポートされているアプリアイコンへのバッジはAndroidではサポートされていない。
これはランチャに依存している模様。従って対応のランチャをインストールするなり、その設定をする必要がある。

Nova Launcherの場合、デフォルトでバッジをつける設定ができる。
バッジ設定をOnにして、バッジプロバイダアプリを設定すればバッジが表示される。
デフォルトではNova Launcherの開発者が提供するプロバイダがあるが、Missed it!がNova Launcherではおすすめされている。
Missed it!は通知のサマリをウィジット化できるアプリで、デザインや表示フォーマット、サマリに加えるアプリなどをカスタマイズすることができる。

デスクトップ

f:id:matsuokah:20151123183456j:plain

Androidの場合デスクトップが起動時の画面でウィジットをおいたり、
アプリのショートカットを置いたりとカスタムできるところであり、Androidの醍醐味となる所。

※iOSのホームがAndroidの場合、アプリドロワー(即ち、アプリ一覧)に近い。

ウィジット
  • 時計
  • Calendar
  • 天気
  • Missed it!
  • Edy残高
  • Suica残高
  • Trello Add Card shortcut

アプリショートカット

  • 連絡/SNS (LINE, Gmail, Slack, 電話, Facebook, Messenger, Twitter, Instagram)
  • ニュース(はてぶ, Feedly, 日経電子版)
  • カメラ
  • タスク管理(Trello)

プリインストールアプリの無効化

3大キャリアあるある。不要なアプリのプリインストールの多さ。

これらを無効化しないと通知も鬱陶しいし、電池持ちが悪くなる気がしている。
そこでルート化なしで可能な範囲で一番最初にポチポチ無効化していった。

  • AR effect
  • エリアメール
  • 災害キット
  • ドコモクラウド
  • ドコモメール
  • Enchanted forest
  • File Commander
  • FMラジオ
  • 文字編集
  • NOTTV
  • ドコモアドレス帳
  • 音声レコーダ
  • テレビ(ワンセグ)
  • ドコモ音声入力
  • ドコモバックアップ
  • コンシェルジュ

他にもdマーケットなどオフにしたいものがあったが、オフの設定ができないようになっていた。
アンイストールできないアプリもあって非常に憤りを覚える^^;

移行したアプリ

1Password Comico DropBox Facebook Facebook Messenger
Gmail Google Analytics GoogleMap Googleフォト HipChat
IFTTT Instagram Kindle NewsPicks Pocket
PushBullet Skype Slack SmartNews SoundCloud
Trello Twitter WEAR Yahoo!乗換案内 Yahoo!天気
はてなブログ クックパッド スリープサイクル ヨドバシゴールドポイントカード 日経電子版 | 食べログ

よく使うもの棚卸しして移行したアプリたち。 本当に使いたいアプリは両OSにリリースされてるものが多く、iOSにロックインされることはなくなったな〜、と痛感。

  • iPhoneに溜まってた写真はすべてGoolgeフォトでバックアップ
  • 1PasswordはiCloud同期からDropBox同期に
  • 他のアプリはそれぞれのアカウントでログインすればいいためほとんど手間なく移行完了。
    特にGoogleアカウントログインのアプリはOSレベルでログインがサポートされてるので全く手間がない。

これで移行はできたと思われる。Androidもぬるさくになったし、インテントも便利。
iOSで惜しいのはポップアップの辞書くらい。

おまけ

f:id:matsuokah:20151123195254j:plain

「初期設定してください」という通知をタップしたらこの画面に飛んだ。
バックキーも聞かないし、インストールしか選択肢がない。キャリアまじこわい・・・