will and way

ただの自分用メモを人に伝える形式で書くことでわかりやすくまとめてるはずのブログ

iOSシミュレータのクリップボードを同期しやすくするTips

f:id:matsuokah:20190627204535p:plain

TL; DR

MacのカスタムショートカットにiPhone SimulatorのPasteboard管理をバインディングすると便利だったのでメモりました。

そもそも、クリップボードと言う名称かと思っていましたが、ペーストボードが正しいようですね。pbcopyコマンドもありますし。

ログとかユーザー情報をコピーする時、いろいろ捗る気がする〜

環境

Xcode10.2.1

手順

1. SimulatorのAutomatically Sync Pasteboardのチェックを外します。チェックを外すことで、2つのメニューが選択可能になります。

Edit > Get Pasteboard ... シミュレーターのペーストボードをホスト機のペーストボードにコピーします

Edit > Send Pasteboard ... ホスト機のペーストボードをシミュレーターのペーストボードにコピーします

f:id:matsuokah:20190627205815p:plain

 

2. システム環境設定 > キーボード > ショートカットタブでSend Pasteboard / Get Pasteboardにショートカットを設定します。

f:id:matsuokah:20190627212253p:plain

カスタムショートカットはメニューと同じ名前に対して、コマンドを紐付けることができる機能です。

メニュータイトルは一字一句しないと有効にならないので気をつけてください。

私は下記のように紐付けました

 

Send Pasteboard ▷ cmd + shift + v

Get Pasteboard ▷ cmd + shift + c

 

なお、アプリを選択する時、Simulatorはディレクトリを直接指定して選択するといいです。Simulatorのディレクトリは/Applicationsにないため、ディレクトリまでたどり着くのが面倒なtめ。

 

① その他を選択

f:id:matsuokah:20190627211300p:plain

 

② ディレクトリを直接指定するウィンドウを立ち上げる

f:id:matsuokah:20190627211534p:plain

 

シミュレーターのディレクトリは

/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Applications/Simulator.app

です

 

 このアプリごとに設定できるキーボードショートカット機能を使い始めるとめちゃくちゃ便利なので使い倒しましょう〜